まいり

菊池武房

きくち たけふさ
1245 - 1285
肥後の武将
お線香をあげる   お花をあげる
菊池武房さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2019.05.10 ID:305655
菊池一族。

格好いいね。
2019.05.09 ID:305460
「肥後もっこす」ってこの時代にもあったのかな?
頑固で、一途で、徹底的にやり抜く意志の強さとか忠誠心の強さとかね。
現代の熊本人にも通ずるものがあるのかも?
2019.05.08 ID:305258
元寇の時、どんな武将が活躍したのかそれほど詳しい人もいないと思うけど、この菊池一族の菊池武房公は竹崎季長の絵巻に出てくるほど有名な方なんですよね。
2019.05.08 ID:305242
肥後(熊本県)の菊池一族。
鎌倉幕府滅亡後の「建武の新政」後に足利尊氏が謀叛を起こして多くの武士が足利側に寝返っても朝廷側の忠臣としてあくまでも後醍醐天皇側を支えて尊氏と徹底的に戦いました。
楠木一族と並んで私はこの菊池一族が大好きです。
2019.05.08 ID:305200
二度の元寇でいずれも大活躍しました。
最初の元寇では若干21歳。
勇猛果敢に敵の中を駆け回り、十分な戦功を挙げました。
2017.02.15 ID:174538
頑張ったのに,恩賞がもらえなくて残念でしたね。
僕だけは認めてますから。
2013.07.01 ID:7069
お悔やみ申し上げます
1285年05月02日に亡くなった人