まいり

藤原佐理

ふじわら の すけまさ
944 - 998
平安時代中期の公卿 能書家
お線香をあげる   お花をあげる
藤原佐理さんについて
藤原 佐理(ふじわら の すけまさ/さり)
平安時代中期の公卿・能書家。
藤原北家小野宮流、太政大臣・藤原実頼の孫。
左近衛少将・藤原敦敏の長男。
三跡の一人で草書で有名。
生誕 天慶7年(944年)
死没 長徳4年7月25日(998年8月19日)

藤原佐理さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2019.03.11 ID:290525
いつも感謝し、あなたを思っています。お名前お借りすることお許しください。今回、国申文帖を見逃してしまったことが残念でなりません。体調が優れず時間を作ることができませんでした。次は必ず拝見いたします。
2013.07.01 ID:4659
お悔やみ申し上げます
998年08月19日に亡くなった人