まいり
サイト継続の為ご支援お願いします m(_ _)m 詳細

安閑天皇

あんかんてんのう
466 - 536
第27代天皇
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・仕様 をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
画像をクリックでAmazonの詳細ページに移動します
2020.05.02 ID:594237
安閑天皇の御陵は、下剋上が荒れ狂った中世、あろうことか墳丘が「高屋城本丸」として転用されてました。
城主は代々、紀伊・河内の守護畠山一族ですが、戦乱で頻繁に交替し何度も落城、落命もしました。陛下の永眠を妨げた震怒による天罰だったのかもしれませんね。

現在は宮内庁が厳格に管理し、浸入を図る不埒者も最早おりません。
どうぞ安らかにお眠り下さい・・・。
2020.03.20 ID:392436
貴方の活躍された時代は各地で巨大古墳の造営が盛んに行なわれていましたよね。何故だったのでしょうか?
 ID:2037
お悔やみ申し上げます
ご支援をお願いいたしますm(_ _)m
Amazon ←のリンク、↑のバナー、又はお供えリンク経由で商品をご購入いただくとこのサイトに紹介料が支払われる仕組みになっています。ご購入者様のお支払い額は増えません(Amazonが紹介料を負担)ご支援いただけますと幸いです。
詳細はこちら