まいり

継体天皇

けいたいてんのう
450 - 531
第26代天皇
お線香をあげる   お花をあげる
継体天皇さんについて
 異名は「オオド」または「ヒコフトノミコト」。 
 なお皇室をめぐる男系・女系論議で、継体天皇の存在は争点の一つになっている。
 男系論者が継体天皇は応神天皇の男系5世であると主張するのに対し、女系容認派は、仮にそれが史実だったとしても、継体は先代武烈天皇の妹(姉?)たる手白香皇女(のちの欽明天皇の母)を妻に迎えることでかろうじて王位に就くことができたとみなし、男系論が皇統の、その正統性を事実上否定していると反駁している。
 また、継体天皇が応神天皇5世であるか否かについては、諡(贈り名)に「継」の文字が使われていることや、応神から継体の間の系図が不明確であることなどから疑問視する説があり、一説には(いわゆる日韓同祖論とも絡んで)渡来系ではないかと推測する立場もある。ただ、率直にいって継体天皇の出自については、いずれも決定的な根拠となる史料がないのが現状といえよう。
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
継体天皇さんへのメッセージ表示しています 掲示板に変更
投稿ルールについてのページを設けました。投稿をご利用の際にはご一読ください。(19/08/22更新)
投稿ルールを表示
2019.08.05 ID:324150
継体天皇、貴方が真に眠る大阪府今城塚古墳に並ぶ多数の埴輪は私たちに何を語っているのでしょうか?
2019.05.21 ID:307759
継体天皇に関しての論文を期待しています。
凄く興味の湧く古代に実在した天皇であり、そして今上陛下に繋がる万世一系、父系皇統の始祖です。
2019.05.21 ID:307712
今は経済的にも苦しいので困難が伴っていますが、継体天皇、貴方が真に眠る大阪府今城塚古墳にならぶ埴輪群像についての論文を書きたいと願っている者でああります。この夢というか願いがかないますように。
2019.05.18 ID:307171
古代ロマンを感じさせる継体天皇。
2019.05.18 ID:307130
1500年の万世一系、父系皇統は21世紀の現在も続いております。格式はローマ教皇庁と同じくらいでしょうか。
日本国の宝、世界の宝でございます。
2019.05.15 ID:306586
国体を継いだ天皇。
2019.05.15 ID:306486
万世一系、父系皇統の危機を救った古代の継体、奈良時代の光仁、室町時代の後花園、江戸時代の光格の歴代天皇の方々、本当に有難うございました。
2019.05.13 ID:306244
実在した継体天皇。
誕生された年月日と崩御された年齢を書き込むべきと思います。
2019.05.13 ID:306132
謎の大王、皇統最初の危機を救った継体天皇。
九州イワイの乱も平定された。
何といっても実在された古代の天皇。
大好きです。
2019.05.12 ID:306059
福井県の大英雄、継体天皇。
世界最古で最長の万世一系、父系皇統は21世紀の現在も健在です。皇統最初の危機の時、本当に有難うございました。
2019.05.12 ID:306045
継体天皇陛下のおかげで我が国の皇室が2700年近くも存続できております。
ただただ感謝しかありません。
2019.05.12 ID:306033
いつかは訪ねたい今城塚古墳です。
埴輪もたくさん出土したと聞いております。
石棺は熊本県でしか採れないピンク色の石とも聞いております。合掌。
2019.05.12 ID:306018
50代で即位。
今上天皇と同じ位の年齢で即位ですね。
80代で亡くなったと記憶しております。
実在されていて本当に嬉しいです。
2019.05.12 ID:306000
謎の大王、実在した継体天皇。
皇統をお守りくださり、有難うございました。
大好きです。
2019.05.12 ID:305921
継体天皇、貴方に関する研究がより進展することを願うものです。謎の部分を数多く有する貴方ではありますが、研究結果がどのようなものであれ、失望に終わることはないと思います。貴方が真に眠るお墓(大阪府今城塚古墳)を訪ねる方々を温かく迎えてあげて下さい。
2019.05.11 ID:305839
皇室がピンチの時には、このようなお方が出て来られるのだと思います。
2019.05.11 ID:305697
皇統、最初の危機の時。
有難う、継体天皇。
大好きです。
2019.05.09 ID:305342
実在した継体天皇、大好きです。
2019.05.09 ID:305336
凄いですね、皇統皇室は。
父系を辿れば、1500年前の実在した継体天皇まで行き着く。この時間の長さ、歴史の重み。
世界中見回しても、こんな王朝王室は存在しないでしょう。
他国は雑種でごちゃごちゃしている。
2019.05.05 ID:304551
大和にいた豪族たちにいいように利用され、なかなか大和の宮殿に入れなかった、加えて大和に墓所(古墳)を造ることも叶わず、淀川流域の河川の氾濫原にそれを設けるしかなかったということなのでしょうか?御苦労を数多く味わったお方という印象がありますね。されど、あなたの真に眠るお墓は今は憩いの場・団らんの場です。声は聞こえないけど、貴方と語りたく今城塚をまた訪ねたいと思います。、
2019.05.05 ID:304542
神武天皇ー応神天皇の系譜ですから勿論正当です。
2019.05.05 ID:304406
しばらく宮殿外で足止めをくらい、なかなか宮殿に入れなかったと聴いています。理由が知りたいです。
2019.05.04 ID:304329
あなたが真に葬られて尚且つ真に眠るお墓(大阪府今城塚古墳)は冬至の時期の日の出の方向を意識して造られた素晴らしいお墓(古墳)であることを知り感服しております。
2019.05.03 ID:303967
1500年前に実在した継体天皇。
それから現在まで続く皇統。
ロマンを感じます。
2019.05.03 ID:303914
あなたが真に眠るお墓(大阪府今城塚古墳)がいつまでも、市民に開放された憩いの場でありますように、歴史を学ぶ方々にとっての学びの場でありますように。
2019.05.03 ID:303863
継体天皇の詳細をもっと知りたいです。
以前、NHKが放送しましたが物足りない。
もっと掘り下げたドキュメンタリーを切望します。
2019.05.02 ID:303840
継体天皇がいてくださった、即位してくださったことが皇統の連続に繋がっています。
本当にありがとうございます。
2019.05.02 ID:303627
体格が良かったであろう継体天皇。
お逢いしたことは無いけれど。
お名前から、そんな想像力が働きます。
2019.05.01 ID:303556
貴方が真に眠る大阪府今城塚古墳をまた訪ねたいと思います。
2019.05.01 ID:303551
皇統が続いたのは継体天皇と光格天皇のお陰ですね。
私が好きな二人の天皇陛下です。
2019.05.01 ID:303548
継体天皇が越の国から出られて即位してくださったからこそ皇統が続いているとも言えるわけで・・感謝申し上げます。
2019.05.01 ID:303521
万世一系の皇統をお守りください。
2019.05.01 ID:303442
天皇弥栄
2019.05.01 ID:303229
第26代継体天皇は史実として認識して宜しいんですよね。
第11代から第25代まではどうなんでしょう。
2019.04.30 ID:303066
継体天皇は実在されたわけだから、短くとも日本国は千五百年の歴史を有する国と言うことになりますね。
2019.04.30 ID:303029
あなたが真に眠るお墓(古墳)である大阪府今城塚古墳が一般の方々にも開放されていることもあって、歴代の天皇のなかでは最も親しみを感じています。私は歴史学とりわけ考古学を学んでいる者です。私も含めてあなたについて、研究を進めておられる方々が今の日本にはかなりおられますよ。そうした方々の努力が報われるように、どうぞ天から見守って下さい。
2019.04.30 ID:302910
継体は確かに独創的です。
2019.04.30 ID:302874
継体のネーミング、とっても独創的です。
何か意味があるんだろうか。
2019.04.30 ID:302855
第26代の継体天皇、
明日、第126代の新しい天皇が誕生します。
2019.04.29 ID:302589
古事記は神話、伝承、歴史で成り立っているそうだが、継体天皇からが史実でしょうか。
2019.04.28 ID:302319
仁徳天皇は第16代天皇。継体天皇は第26代天皇。
もう直ぐ第126代天皇が誕生します。
凄いですね、日本国の歴史の永さは。
世界最古で最長の皇統は日本の宝です。
今上陛下を拝見していると、124代の各々の天皇陛下が脳裏をよぎります。
2019.04.27 ID:302128
継体天皇、あなたの眠るお墓(古墳)である大阪府高槻市の今城塚古墳は、今は古墳公園として、多くの市民や観光者の憩いの場として活用されています。お墓であるので、最低限の礼節は必要だとは思いますが、とても望ましくかつ微笑ましいことだと思います。その他の巨大古墳もそのような場として解放される時代が到来しますように天より見守って下さい。
2019.04.10 ID:297665
継体天皇、貴方は神武天皇や仁徳天皇、その後の第20代から第25代までの天皇と、どのようなつながりがあるのですか。
来月はいよいよ令和の時代が始まります。
2019.04.09 ID:297589
神話、伝承、歴史からなる古事記が大好きです。
神話は神話として、伝承は伝承として、歴史は歴史として解釈するに何の不都合がありましょうぞ。1300年経った現在でも読み継がれていることに驚愕します。
2019.04.09 ID:297557
継体天皇、あなたの真に眠るお墓(古墳)は大阪府の今城塚古墳だと言われています。この古墳は、「陵墓問題」が横たわるわが国にあって、考古学による発掘調査のできた、現在、唯一の大王陵と言われています。この発掘調査の成果を今後のわが国の真の歴史を学び、知ることが出来るために、歴史学者や考古学者や学校教育に関わる方々が活用していくことが出来るように、天から見守って下さい。
2018.03.06 ID:227050


 戦後長きにわたって(神武天皇ではなく)崇神天皇こそが初代天皇だとされてきたにもかかわらず、その後「いたのかどうか分らない」天皇は次々と代を下り、とうとう継体陛下の存在まで「?」になってしまいました。
 (個人的には神武にもそのモデルとなった人物はいるのではと思っていますが)このうえは、やはり天皇陵古墳の全てを公開発掘する以外、6世紀以前の天皇を「宙ぶらりん」状態から解放する道はないのではないでしょうか。
 宮内庁が発掘許可を出さない件については色々穿った見方もありますが、「高松塚のカビ騒動」みたいなことが「御陵」に起きた場合、誰にも責任の取りようがないことが最大の理由だと思います。
 立憲君主の建て前からはあまり好ましいことではないのでしょうが、やはり次期徳仁陛下から「お言葉」を賜る以外、おそらくこの問題は解決しないでしょう。
 いつの日か、陛下の御陵が本当に現在認定されているものなのかどうかが明らかになり、正規の形での弔いのなされる日の来ることを願っています。改めてご冥福をお祈り致します。

                     勝見 一樹
 
2013.07.01 ID:1991
お悔やみ申し上げます
531年02月07日に亡くなった人